ネットビジネスで儲けるためのテーマ選定の秘訣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットビジネスでお金を稼ぐ上で、テーマ選定は重要です。
テーマ選定とは、どういう分野で情報発信をして、どういう分野の商品を売るかと言うことです。

テーマには美容、恋愛、語学、稼ぐ系など色々ありますが、
もしあなたに好きな分野や得意分野、実績のある分野が特になく、お金を稼ぐことを目的に考えているなら稼ぐ系が一番です。

稼ぐ系とは、お金を稼ぐ方法を教えて、その対価としてお金を得るビジネスのことです。
広い意味で言えば、企業の経営コンサルティングも稼ぐ系ですね。

なぜ稼ぐ系は儲かるのか?

なぜ、稼ぐ系が一番儲かるのでしょうか?

それは、お客さんが稼ぐ系の商品を買う際に、「使ったお金が返ってくると予想するから」です。

稼ぐ系以外のジャンル、たとえば美容ジャンルだと、「綺麗になりたい」とか「彼氏が欲しい」と思ってお金を使う人はいても、「綺麗になって金持ちの男に貢がせれば費やした以上のお金が返ってくる」という理由で、戦略的に美容にお金を使う人は少数派でしょう。

一方、稼ぐ系の場合は稼ぐ方法を買うわけです。
商品の金額以上に稼げなければ商品としての意味がありませんから、
まともな商品を買っていれば、商品の金額以上は稼げるはずです。
(もちろんあなたは実際にお金が儲かる方法を教える必要があります。)

お客さんにしてみれば、購入に使ったお金がそのまま返ってくるならば、お金を費やすときの抵抗は当然少なくなります。
10万円かけても、それで100万円儲かると確信できれば、人はお金を使いますよね。

10万円なんて大金を使えない人もいますが、それは稼げない人の思考です。投資意識の問題です。
使った方が儲かるのだから、お客さんのためにも「お金を投資したほうが稼げる」ということを説得してあげればいいんです。

稼ぐ系は二重で稼げる

また、稼ぐ系には、あなたが稼ぐために学んだことがそのままお金になるというメリットもあります。
例えば、マーケティングの勉強をすれば、お金を稼ぐのに役立ちます。
辞書的な説明になりますが、「マーケティングとは商品を大量に効率的に売るための活動」だからです。

しかも、そのマーケティングの知識を発信することで、マーケティングの知識を学びたい人からお金をもらうことができ、さらに稼げます。

つまり、二重でお金を稼げるということです。
これはお金が欲しい人にとって非常に効率的です。

まとめ

もしあなたがネットビジネスでお金を稼ぎたいと考えていて、
特に好きな分野や得意分野、実績のある分野がないなら、稼ぐ系をテーマにするのが一番です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*