TOEIC900点取ったのになんで?資格を取っても1円も稼げない理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

突然ですが、私のTOEICスコアは900点台です。

大学生の頃は、普通に就職して、
定年まで毎日朝から晩まで働き続けるなんて
想像しただけでも嫌でした。

それから逃れるために、とにかくお金を稼ぎたかったんです。
そのためにはスキルアップが必要だと考えました。

特に将来就きたい仕事があったわけではなかったので、
「どんな仕事をやるにしても使いそうなスキルはなんだろう?」と考えたとき、
「稼ぐためには、英語、会計、ITスキルを学ぶべき」とビジネス書で知り、
「なるほど」と思って、それらのスキルを学んでいたんです。
(当時から、ビジネス書を読みあさっていました)

結構苦労して英語の勉強をしました。

何度も試験を受けて、
やっとの思いで取った悲願の900点!!

 

...でも、TOEIC900点を取っても、全然稼げるようにはなりませんでした。

1円もです。

ショックでした。
今までの自分が否定された気がしました。

 

 

考えてみれば、これは当たり前の話で、
就職活動において資格の重要性って低いんですよね。

それに、私が就職した企業は
英語ができようができまいが、会社の給料は上がりませんでした。

一部の企業(ソフトバンク)では、
TOEIC900を取ると報奨金として100万円が支給されるみたいですが、
私の勤めていた会社は違いました。

表面上は「成果重視」とか標榜してますが、
実際は旧来の年功序列型システムを採用しています。
よっぽど誰の目から見ても大きな客観的成果を上げない限り、
評価が上がらないんです。

年次が上がると、同じような成果しか上げていなくても
成果が良かったと見なされて昇給する仕組みです。

「この茶番は何なんだろう」と思います。

 

そもそも、今どき英語ができなくても、
海外のWebサイトを読んだり、メールのやり取りをするくらいなら
Google翻訳で済んじゃうんですよね。

よっぽど海外とやり取りが多い職種でない限りそれで十分でしょう。

むしろ、私の場合、英語ができるようになってから、
他人の文章が気になるようになりました。

仕事で日本語の書類を読まなければいけないとき、
誤字脱字があったら「なんだこれ?」って思いますよね。
それと同じことが英語で起こってます。

 

 

 

冒頭にあげた英語、会計、ITスキルのうち、
会計スキルも結構勉強しました。簿記の資格も持ってますし。

でも、会社では何の役にも立ってません。
経理部門とか、かなり偉い管理職でないと必要ないんじゃないかなと思います。

起業した場合でも、
ある程度稼げるようになるまでは不要な知識ですから、
会計の勉強を先に始めるのは明らかに優先順位を間違えてます。

それに、必要になったら税理士とかに外注してしまえばいいですから。

 

冒頭にあげた英語、会計、ITスキルのうち、
ITスキルは、仕事でもプライベートでも使うので役に立ってます。

例えば、簡単なことで言うと

  • キーボードのタイピング
  • レンタルサーバーの使い方
  • SNS(Twitter, Facebook, LINE)の使い方
  • 独自ドメインの取り方
  • WordPressの設置、カスタマイズ
  • メルマガスタンドの使い方

このようなスキルです。

 

 

稼ぐのが目標なら
稼ぐためのスキルを身につけましょう。

稼げるようになったら、
自分しかできない得意分野に注力して、
それ以外のことはツールに任せたり、外注したりした方がいいです。

というか、稼ぐ前からツールに投資したり、
外注する姿勢を身につけることは大事です。
圧倒的に、成功までの期間を短縮することができます。

お金がないうちからお金を投資するというのは抵抗があるかもしれませんが、
これができるかどうかでスピードが変わってくるんですね。

 

 

まとめると、お金を稼ぎたいなら、
資格よりも先に学ぶべきことがあるということです。

難関資格を持っている知り合いも何人かいますけど、
試験勉強にかかる時間や、その後必要な実務経験を考慮すると
お金を稼ぐという観点からは割に合わないなと思います。

 

それでは何を学ぶのが正解なのでしょうか?

ネットビジネス、特にアフィリエイトで起業や副業をしたいなら、
IT、セールス、マーケティング、ライティングのスキルを学ぶべきです。

学ぶ方法といえば本を読むのが鉄板ですが、
アフィリエイトについては本よりも、情報商材の方が効率よく学ぶことができます。
情報商材には動画のセミナーが付いている場合もあっておすすめです。
ただし、駄目な情報商材もいっぱいあるので、注意です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*