副業

社畜の不幸自慢なんて要らない。自分だけでも幸せになろう。

会社の仕事が辛いとき、家族や友人に相談することがあると思います。

すると決まって
「いやいや、俺のほうが大変だよ。この前だって、朝まで取引先と飲み会でさー」とか、
「今月、残業時間120時間超えちゃったよ。土日も出勤だし」とか、
「俺が若い頃は、お前の倍は働いてたんだから、それぐらい我慢しろ」とか言われます。

いやいや、別に不幸自慢とか要らないですから。
こっちは自慢したくて言ってるのではなくて、辛くて会社を辞めたいから言ってるんです。

社畜は、とかく自分が繋がれている鎖を自慢したがります。
「俺の鎖のほうが丈夫だぜ」とか「俺なんて24時間繋がれてるんだぜ」とか。

そんな風に、自分がどれだけ不幸かを競い合ってもしょうがないです。

あなたはもっと幸せになっていいんです。
「友達に比べたら自分はまだマシだから」などと幸せになることをあきらめないでください。

仕事が辛いのは自分だし、会社を辞めて自由になりたいのも自分です。
だったら、他人は関係ありません。
それに、他人の言うことに従って身体やメンタルを壊しても、その人は責任を取ってくれません。
だったら自分が信じる道を行くべきです。

世の中には、自分ではほとんど働かずにお金を稼いでいる人がいます。
アフィリエイトでお金を生む仕組みを作ればそれは可能です。
別に毎日会社で辛い思いをしなくてもお金を稼ぐ方法はあるんですから、
無理して会社に行く必要はありません。

個人差があって当たり前

世の中には、徹夜で仕事をしても耐えられる人もいれば、耐えられない人もいます。
毎日パソコンに向かっていても平気な人もいれば、身体を動かしたり人と話さないと気が済まない人もいます。
単純作業を繰り返すことを何とも思わない人もいれば、スキルアップにならない仕事を嫌う人もいます。
給料が安くてもやりがいがあるからいいという人もいれば、仕事内容は何でもいいからお金が欲しいという人もいます。

人によって、差があるのは当たり前です。

もし、あなたが短時間に一気に成果を上げるタイプだったら、無理して長時間勤務する必要はありません。
徹夜が苦手なら、昼間に働けばいいです。
出掛けるのが嫌いなら、家でネットビジネスをすればいいです。
会社でスキルアップにつながらない単純作業や、誰のためにもならず何のためにあるのか分からない仕事をやるのが嫌なら、
副業で自分がやりたい仕事をすればいいんです。

会社から離れれば、自分が好きな仕事を、自分が好きな時にできます。
副業なら、自分とお客さんだけのために仕事ができます。

一方で、もしあなたが、一生会社に縛られつつも、それなりに給料が貰えてれば満足なら、
下手に夢を見るより、あきらめて現状の生活を続けてしまった方が楽かもしれませんね。

月曜から金曜日まで我慢して働いて、土曜日を満喫して、日曜日には翌日からの5日間を憂う生活を続けてください。

稼ぎたければ残業するな!あなたは残業するほど損している

残業サラリーマン

お金が欲しいから残業をしている人、
残業はしたくないけどお金がもらえるから我慢している人に悲しいお知らせです。

「実は、あなたは残業をすればするほど、お金を損している」と言われたら、どうでしょうか?

そうなんです。お金を稼ぎたいなら、残業をしてはいけないんです。

残業するほど損するって、サービス残業のこと?

サービス残業の話ではありません。
お金を稼ぐためには、サービス残業は論外だと言うことは説明するまでもないでしょう。

「俺は将来の出世のためにサービス残業をしているんだ!」と
否定する人がいるかもしれませんが、
果たしてそうでしょうか? 一度、考えてみてください。

  • あなたは出世でそんなに給料に差がつく会社に勤めていますか?
  • サービス残業をしなければ出世できないんですか?
  • あなたが出世してからしばらくの間、会社が存続していると断言できますか?
    (出世する前や、出世してすぐに会社が潰れたら意味がありませんよね)

そもそも、サービス残業は違法行為ですから、してはいけません。

実は、残業代は少ない。

ここでは、残業代以外の
「通常の定時までの労働時間に働いてもらえる給料」を所定内賃金と呼ぶことにします。
ボーナスも含みます(厳密な定義とは異なるかもしれません)

残業代は25%の割増がされているので、
これを理由に残業をした方が得だと思っている人がいるかもしれません。

でも、有給休暇をたくさん取っていたり、
ボーナスをもらっている人にとっては違うんです。

ボーナスって、残業をしてもしなくても、もらえますよね。
残業をしてもボーナスが増えないのだから、
ボーナスは通常の労働時間で働いた分に対してもらえるお金なんです。
有給休暇についても同様です。残業をしても有給休暇の日数は増えません。

 

さらに、税金についても考える必要があります。
税金について話し出すと長く複雑になるので割愛しますが、
日本は累進課税制度を採用していて、給料が増えれば増えるほど税率が高くなります。

もちろん、所定内賃金にも税金はかかりますが、
残業代にかかる税金の方が大きいです。

例えば、年収660万円を超える人の場合、
残業代にかかる税率は27%(所得税18%+住民税9%)になります。
さらに会社によりますが、社会保険料が約13%引かれます。

給与明細を見ても、それほど引かれている感じがしないかもしれませんが、
それは社会保険料(13%)と住民税(9%)が、しばらく経ってから引かれるからです。

税引き後の残業代はあなたが思う以上に少ないんです。

ほとんどの人は、所定内賃金より残業代の方が時給が低いということになります。

ちなみに、副業の場合は節税対策が色々できるので、一定額までは税金がかかりません。

残業には資産価値がない

残業をしてはいけない一番大きな理由がこれです。
残業をしても一時的に給料をもらえるだけで、
その後継続的にお金が入ってくるわけではありません。

つまり、時間を切り売りしてお金を稼いでるに過ぎないんです。

本来なら収入を増やすためにできたはずの勉強や、
定期的な収入を生む資産を築くための仕事ができなくなるということです。

これらは、確かにすぐに結果を生むものではありません。
1日勉強しただけで、明日から収入がアップするということはあまりないでしょう。
でも、長期的に見た場合、間違いなく勉強や資産を築くことのほうが大事です。

つまり、残業をしている人はお金が欲しいから、
わずかなお金のためにその場しのぎをしているということです。
そういう人は少ない給料で働かざるを得ないんです。
時間の切り売りを止めて、資産を築きましょう。
つまり、勉強と副業をしましょう。

ちなみに、資産価値がないのは残業だけじゃなくて、通常の労働の場合も同じです。
でも、それを止めるということは、会社を辞めるということです。
他に稼ぎがないのに会社を辞めるのはリスクがあるので、僕は強くは勧めません。
副業が軌道に乗ってからなら全然アリです。

結論

残業に資産価値はありません。
定時に帰って、資産を生む副業や、そのための勉強をしましょう。
それによって、長期的に収入を増やすことができ、自由な時間も増えます。

アフィリエイトがサラリーマンの副業・小遣い稼ぎに向いている理由

アフィリエイトとは何か?についてと
アフィリエイトの特徴を紹介し、サラリーマンに向いている理由を説明します。

この動画とこの記事の内容はだいたい同じです。

会社員の副業に最適なアフィリエイトとは?

アフィリエイトというのは、一言で言うと広告です。

まず、ホームページに広告を載せます。
そのホームページにお客さんが訪れて、広告をクリックして、
商品を購入したらあなたに報酬が発生するという仕組みです。

他のインターネット広告にはクリック課金、
つまり、「1クリックされたらいくら報酬が発生する」というのがあります。
Google Adsenseなんかがそうです。

アフィリエイトの場合は、商品の購入とか、会員登録とか
そういう条件を満たすことで報酬が発生するという仕組みになります。

アフィリエイトの特徴

アフィリエイトの特徴を4つあげます。

お金がかからない

アフィリエイトは、ただ始めるだけなら、無料でできます。
インターネットに繋がるパソコンがあればいいです。
最悪、スマホだけでもできます。ちょっと効率が下がりますが。

無料ブログ、たとえば「はてなブログ」とかを契約して、
記事を書いて、広告を貼るだけでできてしまいます。

ただ注意点として、無料のブログだと、広告が入ったりとか、スピードが遅いとか、
いきなりブログを削除されてしまうとか、融通が効かないといった点があります。

有料のレンタルサーバーが月1000円とかで契約できるので、
ちゃんとやる場合はそれを使ったほうがいいです。
レンタルサーバーっていうのは、
ブログの記事とか画像とかを置いておける場所のことです。

あと、アフィリエイトっていうのは、ブログに限らなくて、
TwitterとかYoutubeとか、メールマガジンとかでアフィリエイトしている人もいます。

アフィリエイトするものによっては、
知り合いにlineでアフィリエイトリンク(宣伝)を
送ることもできてしまいます。
嫌がられるかもしれないので、
送る場合はちゃんと相手が欲しそうなもの、
相手にとって良いものを送りましょう。

ちなみに、これは知り合いではなくて、他人に売る時でも同じです。
長期的に稼いでいきたいと思ったら、良いものを紹介して、
信頼してもらう、信用を築くことが大事です。

私のもとには「紹介してくれてありがとうございます。すごく良かったです」といった
とかってコメントが来ることもあります。
そういうコメントをもらえるようなやり方をしましょう。

リスクがない

アフィリエイトには何もリスクがないです。
ブログに個人情報を書かなければ、知り合いにバレることもないです。
失敗したとしても時間がかかるだけです。
まあ、時間って大事ですけど、後述するようにスキルも身につきますし、
継続すれば必ず稼げるようになるので安心してください。

色々学べる

アフィリエイトをやることで、様々なことを学ぶことができます。

例えば、ライティング(文章力)があります。
面白い、分かりやすい、人を動かす文章を書くスキルです。

色々な商品知識も学べます。
アフィリエイトできるものって色々あるんですが、
Amazonとか楽天で売ってる商品は全部できます。
商品だけじゃなくて、転職とか投資とかのサービスもアフィリエイトできます。
だから、あなたが会社で扱ってる商品とか、趣味があるなら、
その知識を活かせます。

セールスやマーケティングも学べます。
お客さんがどんなものを求めているか、何が流行っているかとか、
どうやって売ったらいいかなどです。
これは、あなたがもし将来、店舗経営などのリアルビジネスや、
アフィリエイト以外のネットビジネスをしたいと思っている場合
活かすことができます。

なぜ店舗経営にも活かすことができるかというと、
インターネットで集客することができるからです。
アクセスがたくさん集まるWebサイトを作ることができれば、
当然、リアル店舗の運営に役立ちます。

ITスキルも学べます。
ブログの設置にあたっては、HTMLやCSSといった知識も学べます。
デザインや画像の加工も学べます。
インターネットやサーバーの仕組み、ドメインの仕組みといったものも学べます。
タイピングも速くなります。
色んなSNSやツールにも詳しくなります。

ちなみに、ITスキルについては、学びたくなければ学ばなくても稼げます。
自分でやらなくても人に任せたり、既にあるツールを使えば解決することが多いためです。

このように、会社員がアフィリエイトをやると、
本業にも活かせることって多いです。

そう考えると、副業禁止の会社ってよく分かりませんね。
学んだことが本業にも活かせるから、
会社にとってメリットがあるので良いと思います。
もちろん、本業が疎かになってはいけませんが。

積み上げが効く

自分が作ったホームページはずーっと残ります。
記事を1つ書いたら、1つ分だけ積み上がっていくんです。

それぞれの記事にGoogleとかYahooとか、
ブックマークとかSNSから、お客さんがやってくるわけです。

記事を増やせば増やすほど、やればやるほど儲かります。
だから、億単位で稼いでるっていう人もいるんですね。
非常に夢がある世界です。

今、あなたが会社員をやっていて、仕事が忙しくても、
少しずつ作っていけばだんだんと利益が増えていきます。

通勤電車でも、スマホでちょこちょこと記事書いていけばいいです。
スキマ時間でできます。

まとめ

このように、アフィリエイトは、お金がなくてもできるし、
リスクがないし、色々学べるし、時間がなくてもできるので、
サラリーマンにもおすすめです。