会社の先輩や上司みたいになりたいかを考えよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

会社勤めをしていると
「このまま、この会社に勤めていて良いのだろうか?」と
疑問に思うことはありませんか?

そんなときは、数年後の未来を想像してみてください。

想像しづらかったら、2,3歳年上の先輩や、
10歳年上の上司の仕事を考えてみてください。

想像した結果、ちっとも心が躍らないなら、
その会社に居続けてはいけません。

あなたは数年後、10年後に、その人達と同じような会社生活を送っている可能性が高いです。
数年間耐えたところで、状況が好転するとは考えられません。

上司が忙しく働いていたり、仕事がつまらなそうだったり、
給料があなたの理想より低いとしたら、
あなたがその会社に留まる理由はないはずです。

落ち着いて、「収入を会社に依存しない状態」を作るために副業や投資を始めましょう。
今すぐ退職しろとは言いませんが、
いずれ退職する前提で準備を始めたほうが良いです。

 

私も、会社に勤めていたときは、
正直なところ、目標とする人が社内に一人もいませんでした。
そもそも、私は1日中働く生活から抜け出したかったので当たり前です。
もちろん、労働時間や収入以外の部分では尊敬する人もいましたが。

会社勤めを続けても、年収は大して増えませんし、
出世すれば今より仕事量も責任も増すのに、無駄な定型業務が増える一方です。
社内規定を熟知して、ひたすら稟議の「承認」ボタンを押すのが仕事だったりします。

マイホームを買った後に転勤になってしまい、毎日2時間近くかけて通勤している人もいました。
結局、会社に勤めていてもワークライフバランスが満たせないんですよね。
副業や投資で稼げるようになれば、
労働時間を減らしつつも、より多くの金額を稼げるようになります。
会社勤めを続けて、会社の人たちの真似をしているだけでは、それを達成することはまず無理でしょう。

 

逆に上司の姿があなたにとっても理想なら、会社に留まってもいいかもしれないですね。
ただし、

  • その頃まで会社の業績がキープできるのか?
  • そのポジションまで出世できるのか?
  • そのためにはどれだけのコスト(年数、労力)がかかるのか?

は考えた方がよいでしょう。
今から目指すのは割に合わないかもしれません。

近頃は、昔と比べて給与の上昇カーブが抑えられていると聞きます。
人余りでポストが不足していて、万年平社員も多いです。
そのため、あなたが思うほどの収入や地位を得られない可能性は大いに考えられます。

まとめ

先輩や上司があなたの理想とは離れているなら、副業や投資を始めて独立に備えましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*