アフィリエイトは終わった!って聞いたから調べてみた結果、年収はなんと!

アフィリエイトでの1ヶ月の収入はいくらですか?

「アフィリエイトは終わった」
「アフィリエイトは稼げない」
とはよく聞くセリフです。
思い起こせば、10年前にも言っている人がいました。

私の収入は増え続けていますし、周りの人たちを見ていても稼いでるのですが、
もしかすると世間的にはアフィリエイトは終わっているのかもしれません。

そこで、今日は、公表されているデータを元に、
本当にアフィリエイトは終わったのか、稼げないのかについて考察してみます。

動画版はこちらです。

インターネット広告費の推移

まずは、インターネット広告費の推移を見てみましょう。
アフィリエイトは、インターネット上で広告を貼って、商品を紹介するという仕組みですから、インターネット広告市場の影響を強く受けます。

こちらのグラフを見てみてください。
緑色がインターネット広告費の推移です。見て分かる通り、きれいな右肩上がりになってます。

広告費の推移
出典:https://www.cyberagent.co.jp/ir/finance/market/

今や、インターネット広告費は1.3兆円を超えており、かなりのペースで伸びていることが分かりますね。

街中でも電車内でも、みんなスマホでインターネットをしてみます。
広告費が伸びるのは当たり前です。

アフィリエイターの収入の推移

インターネット広告費が伸びているのですから、当然、アフィリエイターの収入も増えているはずです。
念のため、別のデータを見てみましょう。

アフィリエイトマーケティング協会が
2016年にアフィリエイター2394名を対象に行ったアンケートがあります。

アフィリエイトでの1ヶ月の収入はいくらですか?
出典: http://affiliate-marketing.jp/invest/

これを見ると、月に10万円以上稼いでいる人は27.2%もいます。
月100万円以上稼いでいる人も10.4%いるんです。

どうでしょう? 意外と多いと思いませんか?

一般世帯の年収は?

ちなみに、厚生労働省の調査によると、月収100万、つまり年収1200万以上の世帯は7%です。
アフィリエイターに限らず、世間一般の年収です。


出典: http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-tyosa/k-tyosa15/index.html

これは世帯年収なので、共働きの場合は夫婦の合計収入になっていたりして、多めに出る傾向があります。
さらに、40代、50代が多くを占めていますので、20代、30代で月100万円稼いでいる人は1%に満たない程度ではないかと思います。

それなのに、アフィリエイターは比較的若い世代が多いにもかかわらず、月収100万円以上稼ぐ人が10.4%もいるのです。
つまり、アフィリエイターはかなり稼げるということです。
若い人ほど会社なんて辞めてアフィリエイトをすべきです。

すぐに辞める勇気がなくても、副業でいいからアフィリエイトをすべきでしょう。

結論:会社員はアフィリエイトで稼げます

確かに、アフィリエイターの収入を見ると、1万円未満の人も56.2%いますが、
アフィリエイトを始めて間もないか、正しいやり方を学んでいないか、適当な気持ちでやっているだけでしょう。

また、本質的でない裏技的なテクニックを使っている人ほど、
「稼げなくなった」と言っている人が多いですね。

正しい考え方と方法を学んで、ある程度継続すればまず間違いなく稼げますし、
会社からの収入を余裕で超えます。

そもそも、ほとんどの人は会社員として、会社の仕事にかなりのエネルギーを捧げているわけです。
そのエネルギーをアフィリエイトに振り向ければ稼げるのは必然です。

あとは、正しい考え方と方法を学ぶだけです。
それについては、無料メルマガでお伝えしています。
無料プレゼントもあるので、良かったら見てみてください。

無料メルマガはこちら

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)に登録してみよう

ASPとはアフィリエイトサービスプロバイダー(Affiliate Service Provider)の略で、
広告を出稿したい人と、掲載したい人を仲介するサービスです。

ASPを使えば、誰でも簡単に様々な商品を紹介して報酬をもらうことが可能になります。

自分で広告主を探すのは、特に初めのうちは大変なので、ASPは必ず使いましょう。
無料で使えます。
正確には、広告主が払うあなたに払う報酬の一部を、ASPが手数料として取っている形です。
また、報酬を振り込んでもらう時に振込手数料が発生する業者もあります。

 

代表的なASPとして

  • A8.net
  • afb
  • バリューコマース(valuecommerce)
  • インフォトップ(infotop)
  • TCSアフィリエイト
  • JANet

があります。

それぞれ特徴があって、商品ラインナップが違ったり、
同じ商品でも報酬額が異なる場合もありますので、
色々登録してみることをおすすめします。

各ASPの特徴

A8.net

アフィリエイター登録者数、広告主数ともに日本最大級。
ASPへの登録はブログを持っていなくても可能です。
商品はほとんど何でも揃っているので、初心者はまず初めに登録すべきASPです。

個人的に気に入っているのが、その日の報酬をメールで教えてくれる機能です。

東証一部上場のファンコミュニケーションズが運営しています。

支払いは1000円からで、月末締めの翌々月15日払いです。
支払手数料が30円かかります。(ゆうちょ銀行で受け取る場合)

afb(アフィリエイトB、アフィビー)

アフィリエイターからの満足度ナンバーワンです。
商材も一通り揃っています。

特徴的なのは報酬支払いがアフィリエイター目線なことです。

  • 月末締めの翌月末払いとなっており、支払いまでの期間が短い(他社は翌々月が多い)
  • 最低支払額は777円
  • 支払手数料は無料

バリューコマース

日本初のASPであり、日本最大級のASPでもある。
広告数が多く、有名企業の案件も豊富。
Yahooショッピングや、ヤフオクのアフィリエイトができる。

支払いは1000円からで、月末締めの翌々月15日払いです。
支払手数料は無料です。

インフォトップ

情報商材のアフィリエイトをしたいならここ。
情報商材とは電子書籍や、セミナー動画、ツールなどのことです。
それらは電子データのため、一度作ってしまえばコピーが容易で経費がかかりません。
その分、アフィリエイターに多く報酬を払ってくれる会社が多いです。
非常に稼ぎやすいジャンルと言えます。

TCSアフィリエイト

FX、証券会社、クラウドファンディング、ビットコイン、
クレジットカード、キャッシングなど金融系に強いです。

支払いは3000円からで、月末締めの翌々月末払いです。
支払手数料が160円かかります。

JANet(ジャネット)

他のASPよりも報酬単価が高めの傾向があります。
さらに、再訪問期間が60日となっており、一般的なASPの30日間に比べて長いです。
アフィリエイトリンクがクリックされてから、
60日以内に商品の購入などがされれば、あなたに報酬が入るということです。

支払手数料は無料です。

ASPに登録後、何をしたらいい?

ASPへの会員登録ができたら、あなたのブログをASPに登録しましょう。
登録方法はASPによって異なります。
※ブログを事前に開設して、いくつか記事を書いておかないと審査に通らない場合があります

次に、ASPにある商品を見て、アフィリエイトしたいものがあったら、
提携申請をしましょう。

しばらく待つと、提携審査の結果連絡があるはずです。
メールで送ってくれるASPもあれば、ログインしないと分からないASPもあります。
審査期間も、即時提携の場合もあれば、1ヶ月経っても音沙汰なしということもあります。

無事に提携が承認されたら、その商品のアフィリエイトリンクを取得して、
あなたのブログに貼りましょう。

商品の提携申請についてですが、あなたが複数のブログをお持ちの場合、
ブログごとに提携しなければならないASPが多いです。
しかし、A8.netは、1つのブログで提携すれば他のブログでもアフィリエイトができるので楽です。
ただし、ブログの登録は必要です。
(ブログの登録と、商品の提携を混同しないようにしましょう)

アフィリエイトリンクとは?

アフィリエイトリンクのリンク先は広告主のサイトになってます。
つまり、このリンクをお客さんがクリックすると広告主のサイトに飛びます。
そこでお客さんが商品の購入などをすると、あなたに報酬が入ります。

このリンクは一人一人異なっています。
もし、あなたが自分のブログに他の人のアフィリエイトリンクを貼った場合、
報酬は他の人に入ってしまいますので注意してください。

普通にASPからアフィリエイトリンクを取得する分には、
他人のものが紛れ込むことはないので、あまり心配しなくても大丈夫です。

アフィリエイトがサラリーマンの副業・小遣い稼ぎに向いている理由

アフィリエイトとは何か?についてと
アフィリエイトの特徴を紹介し、サラリーマンに向いている理由を説明します。

この動画とこの記事の内容はだいたい同じです。

会社員の副業に最適なアフィリエイトとは?

アフィリエイトというのは、一言で言うと広告です。

まず、ホームページに広告を載せます。
そのホームページにお客さんが訪れて、広告をクリックして、
商品を購入したらあなたに報酬が発生するという仕組みです。

他のインターネット広告にはクリック課金、
つまり、「1クリックされたらいくら報酬が発生する」というのがあります。
Google Adsenseなんかがそうです。

アフィリエイトの場合は、商品の購入とか、会員登録とか
そういう条件を満たすことで報酬が発生するという仕組みになります。

アフィリエイトの特徴

アフィリエイトの特徴を4つあげます。

お金がかからない

アフィリエイトは、ただ始めるだけなら、無料でできます。
インターネットに繋がるパソコンがあればいいです。
最悪、スマホだけでもできます。ちょっと効率が下がりますが。

無料ブログ、たとえば「はてなブログ」とかを契約して、
記事を書いて、広告を貼るだけでできてしまいます。

ただ注意点として、無料のブログだと、広告が入ったりとか、スピードが遅いとか、
いきなりブログを削除されてしまうとか、融通が効かないといった点があります。

有料のレンタルサーバーが月1000円とかで契約できるので、
ちゃんとやる場合はそれを使ったほうがいいです。
レンタルサーバーっていうのは、
ブログの記事とか画像とかを置いておける場所のことです。

あと、アフィリエイトっていうのは、ブログに限らなくて、
TwitterとかYoutubeとか、メールマガジンとかでアフィリエイトしている人もいます。

アフィリエイトするものによっては、
知り合いにlineでアフィリエイトリンク(宣伝)を
送ることもできてしまいます。
嫌がられるかもしれないので、
送る場合はちゃんと相手が欲しそうなもの、
相手にとって良いものを送りましょう。

ちなみに、これは知り合いではなくて、他人に売る時でも同じです。
長期的に稼いでいきたいと思ったら、良いものを紹介して、
信頼してもらう、信用を築くことが大事です。

私のもとには「紹介してくれてありがとうございます。すごく良かったです」といった
とかってコメントが来ることもあります。
そういうコメントをもらえるようなやり方をしましょう。

リスクがない

アフィリエイトには何もリスクがないです。
ブログに個人情報を書かなければ、知り合いにバレることもないです。
失敗したとしても時間がかかるだけです。
まあ、時間って大事ですけど、後述するようにスキルも身につきますし、
継続すれば必ず稼げるようになるので安心してください。

色々学べる

アフィリエイトをやることで、様々なことを学ぶことができます。

例えば、ライティング(文章力)があります。
面白い、分かりやすい、人を動かす文章を書くスキルです。

色々な商品知識も学べます。
アフィリエイトできるものって色々あるんですが、
Amazonとか楽天で売ってる商品は全部できます。
商品だけじゃなくて、転職とか投資とかのサービスもアフィリエイトできます。
だから、あなたが会社で扱ってる商品とか、趣味があるなら、
その知識を活かせます。

セールスやマーケティングも学べます。
お客さんがどんなものを求めているか、何が流行っているかとか、
どうやって売ったらいいかなどです。
これは、あなたがもし将来、店舗経営などのリアルビジネスや、
アフィリエイト以外のネットビジネスをしたいと思っている場合
活かすことができます。

なぜ店舗経営にも活かすことができるかというと、
インターネットで集客することができるからです。
アクセスがたくさん集まるWebサイトを作ることができれば、
当然、リアル店舗の運営に役立ちます。

ITスキルも学べます。
ブログの設置にあたっては、HTMLやCSSといった知識も学べます。
デザインや画像の加工も学べます。
インターネットやサーバーの仕組み、ドメインの仕組みといったものも学べます。
タイピングも速くなります。
色んなSNSやツールにも詳しくなります。

ちなみに、ITスキルについては、学びたくなければ学ばなくても稼げます。
自分でやらなくても人に任せたり、既にあるツールを使えば解決することが多いためです。

このように、会社員がアフィリエイトをやると、
本業にも活かせることって多いです。

そう考えると、副業禁止の会社ってよく分かりませんね。
学んだことが本業にも活かせるから、
会社にとってメリットがあるので良いと思います。
もちろん、本業が疎かになってはいけませんが。

積み上げが効く

自分が作ったホームページはずーっと残ります。
記事を1つ書いたら、1つ分だけ積み上がっていくんです。

それぞれの記事にGoogleとかYahooとか、
ブックマークとかSNSから、お客さんがやってくるわけです。

記事を増やせば増やすほど、やればやるほど儲かります。
だから、億単位で稼いでるっていう人もいるんですね。
非常に夢がある世界です。

今、あなたが会社員をやっていて、仕事が忙しくても、
少しずつ作っていけばだんだんと利益が増えていきます。

通勤電車でも、スマホでちょこちょこと記事書いていけばいいです。
スキマ時間でできます。

まとめ

このように、アフィリエイトは、お金がなくてもできるし、
リスクがないし、色々学べるし、時間がなくてもできるので、
サラリーマンにもおすすめです。

 

ソーシャルレンディングとは?会社員の副収入にぴったり。

ソーシャルレンディングとは、お金を借りたい人と貸したい人を
インターネットを通じて結ぶサービスです。

借り手は主に企業です。
貸し手は企業の場合もありますし、個人の場合もあります。

普通の個人が最低1万円の少額から、企業にお金を貸すことができる点が特徴です。
多くの個人がソーシャルレンディングで投資しています。

会社員が副収入を得る目的で投資するというケースも多いです。
このような金融商品に目をつけたあなたは金融リテラシーが高いですね。

特徴

  • 最低1万円から投資可能
  • 利回りが高い(年5%~15%程度)
  • 短期の投資が可能(数ヶ月~数年程度)

リスク

最悪の場合、投資したお金がすべて戻ってきません。
投資した額よりも多く損することはありません。

ただし、ソーシャルレンディング業者は色々と対策を練っています。
たとえば、借り手の審査をしっかりと行ったり、担保(不動産のことが多い)を取ったりです。

リスクとして主に次のものがあります。

  • 借り手がお金を返せないリスク
    • お金を借りた企業の経営が危なくなると、お金が返ってこない可能性があります。
    • 担保がある場合は、比較的安全ですが、その担保の価値が下がるリスクがあります。
  • ソーシャルレンディング業者(仲介者)がお金を返せないリスク
    • お金を貸す時にソーシャルレンディング業者を通すのですが、その会社が潰れたりするとお金が返ってこない可能性があります。
  • 途中解約ができない

 

リスクを理解した上で、色々な業者と、案件に分散して投資することをお勧めします。
必ず余剰資金で投資してください。

おすすめの業者

どの業者も口座開設は無料です。
まずは口座開設だけしておいて、良さそうな案件が出てきたら
投資を検討してみるといいでしょう。

1位 クラウドクレジット

海外の先進国や新興国に投資できる点が他にない特徴で、
海外分散投資に向いている。
投資先はリトアニアやペルー、カメルーンなど。
利回りも高め(最大14%程度)。
大手商社の伊藤忠商事が出資している。
為替リスクがあるが、それが嫌な場合は為替ヘッジありを選べばOK。

公式サイトはこちら

2位 オーナーズブック(Owners book)

不動産特化型のソーシャルレンディング。
利回りは5%程度と低めではあるが、他に比べてリスクが低い。
担保物件の説明が豊富なので、納得した上で投資できる。
これまで1兆円の取引を行ってきた実績がある。
運用がうまくいった場合はボーナスが発生し、
利回り15%近くになったこともある。

公式サイトはこちら

3位 トラストレンディング(Trust Lending)

人気の業者で、募集開始した瞬間に応募が殺到して締め切られることもよくある。
今なら新規会員登録とメルマガ登録で1500円の現金プレゼント。
投資をしなくてもノーリスクで現金がもらえるのが嬉しい。
さらに、10万円以上投資すれば追加で3500円(合計5000円)のプレゼント。

公式サイトはこちら

4位 マネオ(maneo)

ソーシャルレンディング最大手で実績は随一。
日本で初めてのソーシャルレンディングサービスであり、シェア50%を超えている。
様々な案件に投資が可能。利回りは5%~8%程度。
初心者におすすめ。

公式サイトはこちら

5位 ラッキーバンク(Lucky Bank)

不動産特化型のソーシャルレンディング。
利回りが高めで急成長だが、案件が少なく、
すぐに締め切られてしまうのでなかなか投資できない。
全案件で不動産を担保としている。

公式サイトはこちら

 

ドラクエに学ぶ投資の重要性!ひのきのぼうを使い続ける人たち

武器と防具

僕は結構ゲームが好きです。
ドラクエでいうと、3、4、5、6、7をやったことがあります。

ドラクエというのは、ドラゴンクエストの略で、国民的なRPGです。

自分のキャラクター(勇者)を強くしながら、
竜王などのラスボスを倒すことがゲームの目的です。

キャラクターを強くするには、経験値を稼いでレベルを上げるか、
お金(ゴールド)を稼いで武器や防具を買う必要があります。

そして、経験値やお金を効率的に稼ぎたいと思ったら、
強いモンスター(魔物)を倒す必要があります。

キャラクターの初期装備は
「ひのきのぼう(ヒノキの棒)」とか「ぬののふく(布の服)」です。
これら弱いので、強いモンスターを倒すためには
お店で武器や防具、道具などを買わないといけません。

一時的にお金は減りますが、強いモンスターを効率的に倒せるようになるので、
使用したお金はすぐに回収することができます。

ゲームによっては武器や防具だけでなくて、
魔法や技といった知識やスキルを教えてもらうものもあります。
魔法の書とか技の書みたいなものが売ってるんです。

たとえば、ポケモンというゲームには「わざマシン」があります。
使うと技を覚えられるアイテムです。

お金を使って、知識やスキルに投資することで、
キャラクターが強くなるので、
もっと強いモンスターを倒すことができて、さらにお金が貯まり、
もっと強い装備やスキルを身につけることができる、という
好循環を生み出すことができます。

逆に、キャラクターの強さに結びつかない趣味的なアイテムに
お金を浪費することって少ないんじゃないでしょうか。

 

一方、ゲームから離れて、現実世界を考えてみるとどうでしょうか。

ゲームの中だと当たり前のようにやっているのに、
現実世界だと、自己投資にお金を使わずに貯金してしまったり、
逆に、無駄なものにお金を浪費したりしてしまいます。

ゲームでは、所持金がなくなるまで装備を買い揃えたりするのに、
現実ではそこまでしない人は多いです。
投資対効果が良い商品があるならそれを買えば、
収入が増えて元が取れるはずですし、生涯年収は増えるはずです。
でも、多くの人は一時的にでも「お金が出ていく」ことを嫌がりますよね。
(もちろん、当面の生活費は使わずに残しておきましょうね。)

お金を稼ぐためには、
一時的にお金を使って知識を身につけることが重要です。
これによって、お金を稼ぐペースが飛躍的に上昇します。

ゲームならいくらでもリセットができますが、
リセットができず時間も限られている現実世界こそ、
知識やツールに投資して時間を節約すべきです。

 

TOEIC900点取ったのになんで?資格を取っても1円も稼げない理由

突然ですが、私のTOEICスコアは900点台です。

大学生の頃は、普通に就職して、
定年まで毎日朝から晩まで働き続けるなんて
想像しただけでも嫌でした。

それから逃れるために、とにかくお金を稼ぎたかったんです。
そのためにはスキルアップが必要だと考えました。

特に将来就きたい仕事があったわけではなかったので、
「どんな仕事をやるにしても使いそうなスキルはなんだろう?」と考えたとき、
「稼ぐためには、英語、会計、ITスキルを学ぶべき」とビジネス書で知り、
「なるほど」と思って、それらのスキルを学んでいたんです。
(当時から、ビジネス書を読みあさっていました)

結構苦労して英語の勉強をしました。

何度も試験を受けて、
やっとの思いで取った悲願の900点!!

 

...でも、TOEIC900点を取っても、全然稼げるようにはなりませんでした。

1円もです。

ショックでした。
今までの自分が否定された気がしました。

 

 

考えてみれば、これは当たり前の話で、
就職活動において資格の重要性って低いんですよね。

それに、私が就職した企業は
英語ができようができまいが、会社の給料は上がりませんでした。

一部の企業(ソフトバンク)では、
TOEIC900を取ると報奨金として100万円が支給されるみたいですが、
私の勤めていた会社は違いました。

表面上は「成果重視」とか標榜してますが、
実際は旧来の年功序列型システムを採用しています。
よっぽど誰の目から見ても大きな客観的成果を上げない限り、
評価が上がらないんです。

年次が上がると、同じような成果しか上げていなくても
成果が良かったと見なされて昇給する仕組みです。

「この茶番は何なんだろう」と思います。

 

そもそも、今どき英語ができなくても、
海外のWebサイトを読んだり、メールのやり取りをするくらいなら
Google翻訳で済んじゃうんですよね。

よっぽど海外とやり取りが多い職種でない限りそれで十分でしょう。

むしろ、私の場合、英語ができるようになってから、
他人の文章が気になるようになりました。

仕事で日本語の書類を読まなければいけないとき、
誤字脱字があったら「なんだこれ?」って思いますよね。
それと同じことが英語で起こってます。

 

 

 

冒頭にあげた英語、会計、ITスキルのうち、
会計スキルも結構勉強しました。簿記の資格も持ってますし。

でも、会社では何の役にも立ってません。
経理部門とか、かなり偉い管理職でないと必要ないんじゃないかなと思います。

起業した場合でも、
ある程度稼げるようになるまでは不要な知識ですから、
会計の勉強を先に始めるのは明らかに優先順位を間違えてます。

それに、必要になったら税理士とかに外注してしまえばいいですから。

 

冒頭にあげた英語、会計、ITスキルのうち、
ITスキルは、仕事でもプライベートでも使うので役に立ってます。

例えば、簡単なことで言うと

  • キーボードのタイピング
  • レンタルサーバーの使い方
  • SNS(Twitter, Facebook, LINE)の使い方
  • 独自ドメインの取り方
  • WordPressの設置、カスタマイズ
  • メルマガスタンドの使い方

このようなスキルです。

 

 

稼ぐのが目標なら
稼ぐためのスキルを身につけましょう。

稼げるようになったら、
自分しかできない得意分野に注力して、
それ以外のことはツールに任せたり、外注したりした方がいいです。

というか、稼ぐ前からツールに投資したり、
外注する姿勢を身につけることは大事です。
圧倒的に、成功までの期間を短縮することができます。

お金がないうちからお金を投資するというのは抵抗があるかもしれませんが、
これができるかどうかでスピードが変わってくるんですね。

 

 

まとめると、お金を稼ぎたいなら、
資格よりも先に学ぶべきことがあるということです。

難関資格を持っている知り合いも何人かいますけど、
試験勉強にかかる時間や、その後必要な実務経験を考慮すると
お金を稼ぐという観点からは割に合わないなと思います。

 

それでは何を学ぶのが正解なのでしょうか?

ネットビジネス、特にアフィリエイトで起業や副業をしたいなら、
IT、セールス、マーケティング、ライティングのスキルを学ぶべきです。

学ぶ方法といえば本を読むのが鉄板ですが、
アフィリエイトについては本よりも、情報商材の方が効率よく学ぶことができます。
情報商材には動画のセミナーが付いている場合もあっておすすめです。
ただし、駄目な情報商材もいっぱいあるので、注意です。

ダウンロード不要!AndroidでYouTubeを倍速再生する方法

Youtube再生速度変更

稼ぐ方法を学ぶために、YouTubeなどで動画セミナーを見るのは良いことです。

動画を繰り返し見ることで、
稼ぐための考え方を無理なく身につけることができます。

私は時間節約のために、1.5倍や2倍速で見ることが多いです。

YouTubeって、パソコンだと倍速再生(再生速度の変更)ができますよね。

同じことをAndroidでする方法が分からない方がいると思うので、紹介します。

パソコンで倍速再生(再生速度変更)

まずはパソコンで倍速再生する方法です。

方法は、ブラウザで動画を開いてから、
動画の右下の歯車アイコンをクリックし、速度の「標準」をクリック
Youtube再生速度変更

すると以下のように0.25~2倍に変更できます。

Youtube再生速度変更2

ChromeとIEで可能なことは確認済みです。

 

Androidで倍速再生(再生速度変更)

次に本題のAndroidで倍速再生する方法です。
スマホでもタブレットでもOKです。

Chromeで動画を開いたら、右上の「…」をタップして、
下のようなメニューを開きます。
そして、「PC版サイトを見る」をタップしましょう。

Androidスマホ再生速度変更

すると、PC(パソコン)版が開くので、
パソコン版と同じように歯車アイコンから再生速度を変更できます。

とりあえずChromeのみ確認済みです。